MENU

品質や技術に関する想い

サンシン精工は「良い製品をより早く」をモットーに、常に、お客様に軸足を置き、お客様に喜んでいただけるような対応を心掛けております。

サンシン精工では、社内設計により、部品の加工・製作から組立・配線・調整まで一貫対応することができ、お客様の省力化設備としての、自動機械を提供することができます。
加工品分野では、一品一様、「短納期部品」の加工を得意としています。

鉄、ステンレスのみならず、アルミ、樹脂、溶接部品等、材質形状にこだわらず、幅広く対応いたします。さらに、高精密CNC二具研削盤により、工具の再研磨、特殊工具製作を社内で対応することができます。

社内では、定期的に品質発表会を開催し、社内の技術と品質の向上を図っております。

このようにして、当社では、一部上場大手企業から中小企業まで多くのお客様から「品質・コスト・納期」で満足いただけ、ご好評を頂戴しております。

 

創業 33年を経過しました

 

事業所紹介

事業内容

私たちは、生産現場で使用する各種自動工作機械の設計から機械加工、組立、配線まで行っています。又、機械部品の単位部品から複合加工及び大型MCによるベース板・遮蔽板など大きい金属部品加工の業務も展開しています。

私たちは、『勇気』をもって何事にもチャレンジする熱い情熱、何事にも『創意工夫』し、お客様ユーザーの信頼に応えられるよう『誠意』をもって対応しようとする「企業理念」を元に日々精進しています。

 

設備紹介

2018年 新たに設備投資しました。

LB3000独自の構造設計と熱変位制御技術により驚異的な加工精度を実現する「サーモフレンドリーコンセプト」を全機種に採用しました。

わずらわしい補正や暖機運転から解放され、長時間連続加工、複合加工、サブ主軸による表裏加工、さらにY軸加工でも抜群の寸法安定性を発揮します。

 

FANUC ROBODRILLFANUC ROBODRILL α-DiBADVシリーズ(高性能仕様)は、主軸30番の高速、高精度、高効率小型切削加工機です。

機構部の一新により、加工領域の拡大とサイクルタイムの短縮を実現しています。